よくあるご質問と回答
FAQ   (よくあるお問い合わせから、抜粋してみました)
 
     
 

プレスについて

【Q】 どのようなデータでも基本的にプレスは可能ですか?
プレスの仕上がりに不備(例えばデータがうまくプレスされていない)があった場合、
交換や返金などの処置はありますか?

【Q】 CDプレスで、音楽CD74分のデータは入りますか?
【Q】 プレスとコピーはどう違うのですか?
また御社のサービスはDVD-Rでの納品になるのでしょうか?
それとも市販のDVDと同じ様なDVDでできるのでしょうか?

【Q】 DVD-Rをマスターにしてコピーが掛けられますか?
【Q】 CD−Rにプレスしていただくに、700MBまでOKのところもありますが、
御社では640MBまでになるのでしょうか?

【Q】 一度プレスしたものを追加注文することは可能でしょうか?
また、その際の単価はどのくらいになりますか?

レーベルについて

【Q】 レーベル(盤面)のデータはどうやって作ればいいのですか?
【Q】 原産国表記が無いとどうなるのですか? 
【Q】 CD・DVDレーベル印刷でシルク印刷とオフセット印刷とありますが、どう違うのですか? 
【Q】 いくつかの業者さんのHPを見ていて、
「盤面の枠に沿って文字を入れるのはズレが生じるので好ましくない」というのを見かけました。
そちらでも、やはりそういった感じでしょうか?

【Q】 "Illustrator"以外のソフトで作成したレーベルデータを入稿したいのですが…?
【Q】 レーベル面の銀盤を出したいのですが、"Illustrator"ではどう表現するのですか?
【Q】 illustratorCSで作成したのですが…。 
【Q】 昇華型レーベル印刷について教えてください。
【Q】 CDプレスのシルク印刷DICカラーで、
DIC582M(マットタイプ)等のつや消し色での印刷サービスは可能でしょうか?

【Q】 「海外プレスの場合は盤面に"PRESSED IN TAIWAN"の表記をすること、
文字サイズは実寸で15mm以上を推奨」とありますが、15mmとは一文字の大きさでしょうか、
それとも"PRESSED IN TAIWAN"全体で15mm以上になればいいんでしょうか??

【Q】 盤面デザインの件ですが、イラストレーターが無いので、入稿が出来ません。
よって簡単な文字だけの印字で構いませんので、
こちらで作成した簡単なテンプレート(エクセルにワードアートで作成)を元に印字して頂く事は可能でしょうか。
またこの場合も修正費が必要になるのでしょうか。


【Q】 盤面(レーベル)印刷は何色使えるのでしょうか?
市販されているDVDのようなフルカラーで、きれいに印刷できますか?

ケースについて

【Q】 紙ケースの封は差込みタイプですか?糊つけタイプですか?
【Q】 8cmCDで裏面シール袋包装はないのでしょうか?

【Q】 片面不織布+プレスでの発注を検討しているのですが、
片面不織布の詳細なミリ単位でのサイズを教えていただけますか?

【Q】 1000枚の12cmCDをプレスして、その内の500枚を裏面シールつき不織布ケースに入れて、
残りの500枚はバルクでもらうことは出来ますか。


【Q】 昇華型印刷についてお聞きしたいのですが、盤面はシルバーってありますでしょうか ?
絵柄などが半透明になるような物を考えてるのですが。
又データの方は自分で焼いて(コピー)印刷の方だけしてもらう事は出来るのでしょうか ?


【Q】 プレス以外のサービスはありますか?
CD・DVD用の窓付紙ケースだけを欲しいのですが…。

価格について

【Q】 表記されていない1500枚などの枚数だといくらになりますか?
【Q】 本当に1000枚50,000円ですか?

【Q】 プレス料金一覧画面の上部に赤字で「500枚以下は500枚表示価格と同じです。」とありますが、
「ご発注のお手続きへ」をクリックし、プレス発注画面にいっても、枚数の変更が出来ないようです。
500枚以下の発注を御依頼したいのですが、どのようにすれば宜しいのでしょうか。


【Q】 不織布付12cmCDを1000枚発注したいのですが、
封入作業は当方で行いますので、その分料金はお安くなりますか?

コンテンツ内容について

【Q】 ゴーストトラックを入れることは可能ですか?

【Q】 CDのコンテンツをHTMLにする事は可能でしょうか?


【Q】 18歳未満販売禁止ゲームソフト(実写シーンは無くイラストCGのみ)にあたるものですが、
アダルトコンテンツは入稿一週間前に内容確認に御社へのサンプルの提出が必要とあります。
審査団体であるコンピュータソフトウェア倫理機構の審査が完了して受理番号が下りていても
サンプルの提出は必要となるのでしょうか?

【Q】 アダルトDVDのジャケットの印刷は可能でしょうか?

【Q】 アダルトコンテンツのプレスは可能でしょうか?
入稿について

【Q】 入金は済んだのですが、マスターが締め切り時間までに間に合いそうもありません…
【Q】 データをMOディスクで入稿したいのですが…?
【Q】 DVDのマスター入稿の際「[for Authoring]と[for General]をお知らせ下さい」とありますが、よく分かりません。
【Q】 CDプレスの際の提出用マスターデータの事ですが、どんなデータでも対応しているとお聞きしました。
細かい事を聞きますが、市販の書き込みソフトを使用して、
書き込みしたCD-Rを提出用マスターデータとして出すのは大丈夫でしょうか?
それとも、音源はディスクアットワンスされた状態ではないといけないのでしょうか?

【Q】 マスターデータ等の入稿時の注意はありますか?
その他

【Q】 マスターは返却可能でしょうか?
【Q】 資料請求、およびサンプルもあわせてお送り下さい。 
【Q】 品番は何文字でも良いのですか?
【Q】 2ヶ所に分けて納品は可能でしょうか?
【Q】 検証盤(プルーフ)をプレス前に頂く事は可能でしょうか?
【Q】 同時に2タイトル発注する事は可能でしょうか?
【Q】 電話での対応可能な営業時間葉は何時から何時まででしょうか。 電話での応対可能な営業時間は何時から何時まででしょうか。
【Q】 領収書が欲しいのですが、発行は可能でしょうか。
 
 
プレスについて
 
  【Q】 どのようなデータでも基本的にプレスは可能ですか?
プレスの仕上がりに不備(例えばデータがうまくプレスされていない)があった場合、
交換や返金などの処置はありますか?
 
  【A】 はい、基本的にはどのようなデータもプレス可能です。
CDですとCD−R、DVDですとDVD−RかDLTでご入稿下さい。
ただし、以下のものはプレス出来ませんのでご了承下さい。
●CDプレスに関しては700MB以上、DVD-5プレスに関しては4.7GB以上のデータ
●著作権を侵害するもの、法に抵触するもの
●プレス済み製品
上記をマスターにすることは出来ません。

プレスの仕上がりに不備があった場合ですが、
各種ご入稿データ自体に不備があった場合は、当社では責を負いかねます。ご了承下さい。
それ以外の、明らかに当社の過失でプレスの仕上がりに不備があった場合は、
良品と交換いたしますので、まずはご連絡下さい。

 
 
プレスについて

【Q】 CDプレスで、音楽CD74分のデータは入りますか?

【A】 はい、現在までにプレスされたお客様では問題はございませんでした。(お客様確認済み)
ただし、保証は致しておりません。ご了承下さい。
下記は各メディアの最大容量です。この容量を超えたマスターはプレス出来ません。(理論値)
()内の数字は当社が推奨する容量(分数)です。

弊社推奨容量を超えるマスターデータをお受けすることは出来ますが、
推奨容量オーバーの際、何らかの問題が発生した場合には補償は致しておりません。
 
●CDの場合      12cmCD       8cmCD      タル型CD
   容量      700MB(630MB)  185MB(170MB)  50MB(45MB)
オーディオ分数    80分(74分)     21分(19分)    6分(5分)

●DVDの場合    12cmDVD-5    12cmDVD-9
   容量       4.7GB(4.3GB)    8.5GB(7.8GB)
オーディオ分数     約90分〜     約180分〜   (MPEG2のエンコードを8Mbpsでした場合)

マスターをDVD-Rで作る場合、実際にパソコンで使用出来るのは4.3GBです。
これは容量の記載単位の取り方が違う為です。

DVDやHDD
1GB=1000MB=1,000,000KB=1,000,000,000B
PC
1GB=1024MB=1,048,576KB=1,073,741,824B

従って、4.7GBのDVD-RをPCで使用する場合、
DVDやHDD
4.7GB=47,000,000,000B
PC
47,000,000,000B÷1,073,741,824B(=47,000,000,000B÷1,024÷1,024÷1,024)=4.37GB
となります。

なお、CDは規格上収録可能分数は74分ですが、これは「REDBOOK」という規格で決められた数字が74分だからです。
74分以上も作る事は可能ですが、CD-DAとして工場の品質保証の対象とはなりません。

ロゴマークも付けてはいけなくなりますし、CDとは呼べなくなります。

 
 
プレスについて
 
  【Q】 CD-ROMにプレスしていただくときに、700MBまでOKのところもありますが、御社では640MBまでのプレスになるのでしょうか。
 
  【A】 あくまで工場の推奨として、650MB以内(630〜650MB)となっておりますが、
今まで数多くの74分以上(700MB近く)のプレスを受けております。(特にリミックス・アルバムに多いです。)

CDは規格上収録可能分数は74分ですが、これは「REDBOOK」という規格で決められた数字が74分だからです。
74分以上も作る事は可能ですが、CD-DAとして工場の品質保証の対象とはなりません。
ロゴマークも付けてはいけなくなりますし、CDとは呼べなくなります。

「REDBOOK」=CD-DA(音楽CD)の規格
「YELLOWBOOK」=CD-ROM(データCD)の規格
「BLUEBOOK」=CD-EXTRA(エンハンスドCD)の規格

 
 
プレスについて

【Q】 プレスとコピーはどう違うのですか?

また御社のサービスはDVD-Rでの納品になるのでしょうか?
それとも市販のDVDと同じ様なDVDでできるのでしょうか?

【A】 生産方法から根本的に違うのですが、
まずCD-R(コピー)はCD-Recordableの略称で、CD-Rドライブで1度だけ焼込むことができます。
マスタリングが不要ですので、少量多品種の制作に向いています。
印刷方法は主にインクジェット印刷や昇華型印刷などがあります。
納期もCD-ROMより早くできます。ただし、数量が増える程、価格も高くなります。
また、CD−Rコピーのデータはプレイヤーによる再生が100%ではありません。
プレイヤーによっては再生できない可能性があります。

CD-ROM(プレス)は、工場でスタンパーと呼ばれるデータを書き込んだ金型を作り、
その中に、高温高圧のポリカーボネートをインジェクトして、データディスクを製造します。
印刷方法はシルク印刷かオフセット印刷です。
プレスは熱に強く、時間による経年劣化が極めて起こり難いです。
特にDVDプレスの場合、片面2層(DVD-9)にしますと、8.5GB(推奨7.8GB) の大容量データも入ります。
その他両面1層・両面2層など、大容量データで作ることも可能です。
(現在、弊社では両面1層・両面2層は取り扱っておりません。)
DVD-Rですと、片面1層が限界です。(DVD-R DL、DVD+R DLでは片面2層が可能です。)

また、大量生産するほど単価が安くなります。 コピーはその逆だとお考え下さい。
納期優先の少量生産の場合にはコピーの方が向いているかも知れません。

従って、ご質問に関しては、市販のDVDと同じ、工場でプレスされたDVD-ROM、またはDVD-VIDEOです。

 
 
プレスについて
 
 

【Q】 DVDのマスター入稿の際[for Authoring]と[for General]をお知らせ下さい」とありますが、よく分かりません。

【A】 DVD-R for Authoringとは、繰り返し再生でも画質劣化がしない、長期保存可能なDVD-Rの規格です。
主にプロ用として使われており、プレスの試作確認用にも利用されています。

DVD-R for Generalは一般の民生用途に使用される目的で設定された規格です。
また、DVD-R for Authoringには無いシリアルコピーマネージネントシステムが追加されています。
一般的なドライブをご使用でしたら、まずDVD-R for Generalと思われます。

(※シリアルコピーマネージネントシステム(SCMC)とは、
民生用デジタル録音機器に付加されているコピー防止技術です。
対応機器間では、デジタル接続によるコピーは一世代(子)のみ可能。
二世代目(孫)からは、録音側機器がデジタル信号に含まれるコピー情報を検出して、録音を行えません。)
 
 
プレスについて
 
 

【Q】 DVD-Rをマスターにした場合、コピーガードは掛けられますか?

【A】 オーサリングソフトの如何に拘らず、DVD-Rをマスターデータとした場合、コピーガードは掛けられません。
DVDのコピーガードには『CSS』(デジタルコピーガード)と『APS』(アナログコピーガード)の2種類があります。
コピーガードを掛ける場合は、
お客様の側でそれぞれオーサリングソフトにてオーサリング時にコピーガードの設定を行い、
DLT書き出しした後、ご入稿下さい。
(デジタルコピーガードとアナログコピーガードの2重プロテクトも可能です。)

『APS』の場合、マクロヴィジョン社とのライセンス契約が必要になります。
マクロヴィジョン社へお問い合わせください。
■マクロビジョン ジャパン株式会社
東京都渋谷区神宮前6-18-5
TEL: 03-5774-6253 FAX: 03-5774-6269 )

デジタルコピーガードが一般的ですが、さらにアナログコピーガードを重ね2重にコピー防止することもできます。

CDのコピーガードについては、一般的にお値段が張ります。(現在、弊社ではお受けしておりません。)
個人レベルのプレスでは、まずお勧めする事はありません。

 
 
プレスについて
 
  【Q】 1000枚の12cmCDをプレスして、その内の500枚を裏面シールつき不織布ケースに入れて、残りの500枚はバルクでもらうことは出来ますか。
 
  【A】 はい、1000枚の12cmCDをプレスして、その内の500枚を裏面シールつき不織布ケースに入れて、残りの500枚はバルクということは可能です。
 
 
プレスについて
 
  【Q】 CDのコンテンツをHTMLにする事は可能でしょうか?
 
  【A】 お客様が焼いたマスターCD-Rで動作確認して問題が無ければ、プレスにもそのまま反映されます。
コンテンツがデータの場合、HTMLはポピュラーです。
 
 
プレスについて
 
 

【Q】 ゴーストトラックを入れることは可能ですか?

【A】 あるトラック上で「トラック表題曲→ブランク→別の曲」ということは、
データ上では「トラック表題曲が長いだけ」ですので、
マスタリングの時点で設定して頂ければプレスには問題ございません。
ただ分数(データ容量)にご注意下さい。

これに関わらず、「プレス」はお客様から頂いたマスターデータがそのまま原盤になります
お客様から頂いたデータが僅かに破損していた場合でも、当社では「意図した完全データ」として取り扱いますので、
データ類をお送り頂く際には、必ず動作確認を終えた「完全データ」をお送り下さい
焼きミス、データの入れ忘れが無い様、必ず入稿データで確認して下さい。
また、レーベル出力見本は確認を終え、送付する前のレーベルデータからプリントアウトして頂く様、お願いします。

 
 
再プレスについて
 
 

【Q】 一度プレスしたものを追加注文することは可能でしょうか?
また、その際の単価はどのくらいになりますか?

【A】 追加注文(再プレス)は可能です。
プレス工場のスタンパー保管期間中(およそ一ヶ月)で、
同一品番・同一内容・同一レーベルデザインの場合、
ご発注枚数のバルク価格の5%を値引きさせて頂いております。

例えば、最初に12cmCDを片面透明不織布で500枚発注したとします。
好評ですぐに在庫がなくなってしまい、再発注時、ケースを裏面シール付き不織布にしようと思いました。

●再発注を12cmCD裏面シール付き不織布1000枚(\70,000)にした場合、
12cmCD1000枚のバルク価格(\50,000)の
5%(\2,500)が割り引かれます。(\67,500)
●再発注を12cmCD裏面シール付き不織布2000枚(\132,000)にした場合、
12cmCD2000枚のバルク価格(\92,000)の
5%(\4,600)が割り引かれます。(\127,400)

コピーの場合は、値引きはありません。ご了承下さい。
 
 
コピーについて
 
 

【Q】 コピーの納期はどれくらいですか?
また、昇華型レーベル印刷について教えて下さい。

【A】 コピーの納期はラインの込み具合や発注枚数、CDかDVDか(データ容量)等で変わります
最短は午前弊社に完全データ入稿、即日発送も可能です。
急なご発注では納期が延びる場合もありますので、早めにご発注(ご予約・お問合せ)して頂く事をお勧め致します。

弊社のRコピーの盤面印刷は全て「昇華型熱転写印刷」(インクを気化させて蒸着する)で行っております。
これは、従来の「インクジェット印刷」よりコストが掛かりますが(サーマルプリンタブルメディア使用)、
● 「インクジェット印刷」の様に経年劣化による色褪せや滲みが起こらない(水に濡れても落ちない耐水性・耐久性)
● 写真画質をプレス印刷と同等か、それ以上で表現出来る(昇華型印刷機の中でも世界トップレベルの階調表現力)
で必ずお客様に満足して頂ける自信がございます。
 
 
価格について
 
  【Q】 本当に1000枚50,000円ですか?  
  【A】 はい、12cmCDバルクの場合、国内一ヶ所送料・税込みで1000枚製作で50,000円です。
当社の価格は全て「国内一ヶ所送料・税込み」価格です
また、「スタンパー代・盤面印刷代・フィルム出力費」も含まれております

レーベルデータなどの修正費や分納が無ければ
WEB上で記載されている金額以外は一切頂いておりません

当社はシステムのシンプル化により、 日々低価格・短納期・高品質のサービスを追求しております。

また、低価格を実現させる為の締切日制・完全前金制ですので、ご理解下さい。
 
 
価格について
 
  【Q】 2ヶ所に分けて納品は可能でしょうか?  
  【A】 はい、分納は可能です。
国内一ヶ所は送料込みですが、その他の場所の分納料金は1箱につき1000円掛かります。

分納する枚数や仕様によって箱数が変化致しますので、
ご発注前に必ず分納する旨と分納先の宛名、住所、電話番号、分納枚数をお知らせ下さい。

 
 
価格について
 
  【Q】 プレス料金一覧画面の上部に赤字で「500枚以下は500枚表示価格と同じです。」とありますが、
「ご発注のお手続きへ」をクリックし、プレス発注画面にいっても、枚数の変更が出来ないようです。
500枚以下の発注を御依頼したいのですが、どのようにすれば宜しいのでしょうか。
 
  【A】お手数をお掛けして申し訳ございませんが、その場合(発注枚数が表示されていない場合)、
下部のご要望欄にその旨をご記入頂ければ結構です。当社で修正させていただきます。

 
 
ケースについて
 
  【Q】 紙ケースの封は差込みタイプですか?糊つけタイプですか?  
 

【A】 紙ケースは糊つけタイプです。

センターの窓の部分は透明フィルムが貼ってあり、盤面デザインを見せる事が出来ます。
紙ケース本体の白地の部分には印刷は出来ません。

 
 
ケースについて
 
  【Q】 8cmCDで裏面シール袋包装はないのでしょうか?  
 

【A】 紙ケースは糊つけタイプ8cmCD専用の裏面シール付不織布というのは現在取り扱っておりません。

 
 
ケースについて
 
  【Q】 片面不織布+プレスでの発注を検討しているのですが、
片面不織布の詳細なミリ単位でのサイズを教えていただけますか?
 
 

【A】 

 
不織布 126mm 128mm
シール付き不織布 129mm 125mm
紙ケース 125mm 127mm
LPケース 126mm 125mm

また、不織布に入れるジャケットのサイズは121mm×121mm以内がベストです。

 
 
価格について
 
  【Q】 表記されていない1500枚などの枚数だといくらになりますか?  
 

【A】 WEB上に記載されていない枚数の単価は、
その枚数より少なく記載されている枚数の単価で計算します。

例えば1500枚をご発注の場合、1000枚の単価×1500枚で計算致します。
また7777枚をご発注の場合ですと、5000枚の単価×7777枚で計算致します。

但し、1000枚未満をご発注の場合は計算方法が違います
例えば250枚をご発注の場合、300枚の料金で計算致します。
また501枚をご発注の場合でも、1000枚の料金で計算致します。ご注意下さい。
 
 
価格について
 
  【Q】 不織布付12cmCDを1000枚発注したいのですが、
封入作業は当方で行いますので、その分料金はお安くなりますか?
 
  【A】 不織布とバルクという形で分けることも可能ですが、その場合でも料金は変わりません。

と申しますのも、料金は封入された状態での送料、通関手続きの手間などから算出しており、
バルクとケースに分けることは納品時の箱数が増え、送料などが更に発生するからです。
ですから、料金が変わらないことは逆に弊社のサービスとお考え下さい。

また、弊社のサービスは徹底したコストの削減により、他社より格安でご提供しております。
製品の出荷直前に、封入作業時の落下、汚れやキズなどのリスクを負ったり、
お客様の労力や時間(人件費)を費やすのはお勧め致しません。
 
 
マスター入稿について
 
  【Q】 CDプレスの際の提出用マスターデータの事ですが、どんなデータでも対応しているとお聞きしました。
細かい事を聞きますが、市販の書き込みソフトを使用して、書き込みしたCD-Rを提出用マスターデータとして出すのは大丈夫でしょうか?それとも、音源はディスクアットワンスされた状態ではないといけないのでしょうか?
 
  【A】 ライティングソフトの種類は問題なく、ディスクアットワンスで書き込めば殆ど大丈夫です。
(稀にスタンパー作成時に、目に見えないデータの欠損により作成出来ない場合を除く)
逆に言えば、必ずディスクアットワンスで書き込んで下さい。
また書き込み時は、信頼性が高いCD-Rを使って低速で焼いていただき、コンペアやベリファイを行い、
必ず書き込んだCD-Rで再生して確認してください。
(焼きミスや、記録面の汚れやキズにお気をつけ下さい。)
 
 
マスター入稿について
 
  【Q】 マスターデータの入稿時の注意はありますか?  
【A】 各メディアは大変衝撃に弱いので、マスターご入稿時にはメディアに傷がつかない様、
緩衝材などを入れていただき、搬送中のトラブルが無い様にご注意下さい。
搬送中のトラブルによる各種データの破損にはその責を負いかねますので、
マスターデータ等は必ずバックアップをお願い致します。

”メール便”による事故・遅配が多発しております。
”メール便”でのご入稿はお止め下さい
マスターデータ類はきわめて貴重品であるため、
かならず受け渡しにサインが必要な発送手段でお願い致します。
(メール便等、ポストに投函されるだけの発送方法は禁止しております。)
弊社では発送物の事故・遅配による納期やデータの補償は致しておりません。ご了承下さい。

ご入稿後にお客様レーベルデータに問題があった場合、納品予定日のお約束出来ませんので、ご了承下さい。

またご入稿頂くデータのファイル名は、ご提出して頂くオーダーシートの「品番」でお願いします。
各種データは必ず開けるかどうか確認して送付して下さい。
(焼きミスなどにより弊社で開けない場合は、再送して頂くことになります。)

尚、レーベルデータの場合、
メール添付(8MB以下の場合)や”ファイル受け渡しサービス”でのご入稿も受け付けております

特に初めて当サービスをご利用のお客様や、初めてレーベルデザインをされたお客様は、
マスターデータより先(1日以上前)にメール添付などでレーベルデータをお送り頂くと、
修正が必要な場合などにご連絡出来、納期への影響が少なくなります。
事前レーベルデータチェック無料

また、海外プレスの場合に重要な点として、
盤面には必ず「タイトル」または「品番」のいずれかを配置して下さい。
通関では「タイトル」「品番」いずれかの文字情報で製品を判断致します。
これらが無い場合、通関で止められる可能性があります。
画像のみのデザインはお受け出来ません。ご了承下さい。
 
レーベルデータについて
 
  【Q】 レーベル(盤面)のデータはどうやって作ればいいのですか?  
 

【A】 Adobe社のIllustratorにてデータの制作を行って下さい。
必ず弊社テンプレート(※リンク先は12cmCD/DVD用テンプレート)をご使用下さい。
未使用の場合、データの再送をして頂く場合がございます。
また、その他の注意点が守られていない場合も再送して頂く場合がございます。ご了承下さい。

弊社確認の為、デザインをプリントアウトした出力見本の添付をお願い致します。


【レーベルデータ作成の際の注意点】
(1)Adobe illustrator ver.10 以下でのデータの作成をお願い致します。
(2)盤面に、原産国表記 『PRESSED IN TAIWAN』 の文字を入れて下さい。
   (実寸15mm未満ですと、視認出来ずに通関で止められる可能性がございます。)
(3)文字は、すべてアウトライン化して下さい。
(4)リンク画像はすべて埋め込みでお願い致します。

【過去にデータ修正(再送)頂いたケース】
●文字のアウトライン化がされていない
「discロゴ」が違う。(音楽CDなのに、データCD用ロゴを使用)
シルク印刷なのに、「CMYK」カラーで作成した箇所がある。
トンボを削除している。
画像データがリンク切れの状態。
●弊社テンプレートの「guide」レイヤー上でデータ作成
●他社・自作のテンプレート使用。
●CD-Rへの焼きミス

シルク印刷、オフセット印刷共に、銀盤(抜き)部分はDIC651でご指示下さい
  一般色としてのDIC651は使用禁止にしております。
画面上(RGB)と出力上(CMYK)の色は違います。また、プリンター(インク)によっても違います。
シルク印刷の場合、小さ過ぎる文字やロゴは潰れる可能性がございます。ご注意下さい。
シルク印刷の場合、グラデーションには不向きですが、お受けする事は可能です。
専用のテンプレートをご使用下さい。頂いた弊社テンプレートのガイドの内径で作成致します。
明らかなスペルミスを発見した場合はご連絡致しますが、
  基本的には完全データとして取り扱いますので、最終確認を宜しくお願い致します。

なお、レーベルデザインを弊社に依頼する事も可能です。

 
 
レーベルデータについて
 
 

【Q1】 原産国表記が無いとどうなるのですか?

【Q2】 海外プレスの場合は盤面に"PRESSED IN TAIWAN"の表記をすること、文字サイズは実寸で15mm以上を推奨」とありますが、15mmとは一文字の大きさでしょうか、それとも"PRESSED IN TAIWAN"全体で15mm以上になればいいん
でしょうか??

 

【A1】 原産国表記は必須です。
原産国表記の『PRESSED IN TAIWAN』が無いと、製品の日本入国が困難になります。
また、文字の大きさや色合いの関係などの影響で通関が視認出来ない場合、
やはり日本入国が極めて難しくなります

(『PRESSED IN TAIWAN』の弊社推奨文字サイズは、実寸で15mm以上です。
大文字・小文字に関してはどちらでも可です。)

【A2】"PRESSED IN TAIWAN"全体で15mm以上で結構です。(小さくなりすぎると、印刷時に潰れる可能性があります。)
これは(通関職員が確実に)視認できる大きさです。

 
レーベルデータについて
 
  【Q】 イラストレーター以外のソフトで作成したレーベルデータを入稿したいのですが…?  
【A】Photoshop作成データのご入稿も可能です。
その場合、盤面印刷は「オフセット印刷+白ベタあり」又は「オフセット印刷+銀盤」になります。
(小さな四角いドットの組み合わせで構成されているので、どうしても文字などの曲線部分にガタつきが出てしまい、シルク印刷には不向きの為)

弊社対応ソフトウェアはIllustratorCS(ver.11)・PhotoshopCS(ver.8.01)になります。 Illustrator・Photoshopをお持ちでない場合、bmp形式で頂ければこちらでイラストレーターへ変換致します。
変換料金は\5,250(税込み)でお受け致しております。(必ず120mm×120mmの円、または正方形のサイズでお送り下さい。)
その他、簡単なデザインデータ作成でしたらお受け致しますので、まずは一度ご相談下さい。
 
レーベルデータについて
 
  【Q】 CD・DVDレーベル印刷でシルク印刷とオフセット印刷とありますが、どう違うのですか?  
【A】シルク印刷はシンプルなデザインに適しており、特に文字だけの場合、インクの厚みで立体感が出ますので、写真やグラデーションを使わない場合に使われます。グラデーションなどは網点になってしまいます。
但し、網点で表現する方法もデザイン次第ですので、一概に間違いとは言えません。
シルク印刷はDIC(大日本インクカラー)という特色を使用しますので、仕上がりの色がイメージしやすいです。
ある意味簡単(初心者向き)ではありますが、白ベタ+3色で表現するので、オフセット印刷以上にデザインが重要になる奥が深い(上級者向きの)印刷方法です。

オフセット印刷は写真やグラデーションなど、主にフルカラーの場合に多く使われます。
基本的にそのまま印刷したい場合はこの印刷方法が間違いありません。
但し、色見本に近付ける事は可能ですが、データ通り(CMYK)にしか印刷出来ませんので、モニター上(RGB)で見ているイメージの色が出にくい可能性もあります。
★補足FAQ
 
レーベルデータについて
 
 

【Q】 盤面デザインの件ですが、イラストレーターが無いので、入稿が出来ません。
よって簡単な文字だけの印字で構いませんので、こちらで作成した簡単なテンプレート(エクセルにワードアートで作成)を元に印字して頂く事は可能でしょうか。またこの場合も修正費が必要になるのでしょうか。

 
【A】 基本的には可能ですが、レーベル作成費(5,250円〜)が掛かります。
また、出来上がったデザインを検証して頂く為、早めにご相談いただくか、納期を延ばしていただきます。
 
レーベルデータについて
 
  【Q】  レーベル面の銀盤を出したいのですが、"Illustrator"ではどう表現するのですか?  

【A】 銀盤にする部分には、オフセット印刷・シルク印刷を問わず、DIC651を配置して下さい。
データ上で無地の部分は”銀盤(抜き)”扱いにはならず、”白ベタ”扱いになります。 ご注意下さい。

DIC651が配置してある場合、その部分が”銀盤(抜き)”扱いになりますが、
それ以外の銀色系の色を配置した場合は、”銀盤(抜き)”扱いになりません。
また”銀盤(抜き)”を意図しない場合でもDIC651が配置されていた場合、銀盤(抜き)”扱いになってしまいます。
その場合の責は弊社にございませんので、ご了承下さい。

 
レーベルデータについて
 
  【Q】 盤面(レーベル)印刷は何色使えるのでしょうか?
市販されているDVDのようなフルカラーできれいに印刷できますか?

 
【A】 はい、基本的な盤面の印刷方法には
●シルク印刷・・・・白+DIC指定3c=4c(4版)
●オフセット印刷・・・・白+4c(CMYK)=5c(5版)
の二種類がございます。
どちらも料金はプレス代に込みです。

シルク印刷の場合ですと、白+DICカラー3色まで印刷可能です。
(ご発注時にDICカラーをご指定下さい。DIC 1〜DIC654まで対応しております。)

シルク印刷は、ご指定頂いた特色のインクをベタ塗りする印刷方法で、
単色塗りつぶしのデザインの場合は、非常に美しく仕上がります。
ただし、細かすぎる印刷はつぶれてしまったり、印刷されなかったりする場合がございます。
ご了承下さい。

また、オフセット印刷の場合ですと、
イラストレーター上のCMYK4色で表示された色が再現されます。
オフセット印刷は、雑誌や写真集の印刷のようにCMYK4色のインクを使って、 フルカラーを表現します。
写真のような多色画像や、グラデーションのあるデザインを印刷される場合は、 オフセット印刷が最適です。

また、PANTONEカラーでの指定は現在取り扱っておりません。
抜きの指定はオフセット・シルクともにDIC651でお願いします。
DIC651が盤面上に配置されていますと、「抜き」と判断させていただきます。ご了承下さい。

 
レーベルデータについて
 
  【Q】 データをMOディスクで入稿したいのですが…?  
【A】  MacフォーマットのMOディスクは受付けられませんので、ご了承下さい。
また、CD-RやDVD-R・DLT以外のメディアの場合は、
データ発送前にご連絡・お問い合わせ下さる様、よろしくお願い致します。

(再送などの費用や納期の変更に関しては、弊社は責任を負いかねます。ご了承ください。)

尚、8MB以内のレーベルデータはメール添付でお送り頂いても構いません
マスター入稿日(締切日)以前に送られた場合、更に納期が短縮出来る場合もございます
 
レーベルデータについて
 
  【Q】 いくつかの業者さんのHPを見ていて、
「盤面の枠に沿って文字を入れるのはズレが生じるので好ましくない」というのを見かけました。

そちらでも、やはりそういった感じでしょうか?
 
【A】  弊社では、現在まで特に盤面枠に沿った文字にズレが生じた事はございません。

ただし、僅かなズレも起こらないという保証は出来るものではありません。
僅かなズレが起こった際で盤面枠に極めてギリギリに配置された場合、
ズレが見えることも有り得ますので、
文字の位置を盤面枠から少々余裕を空けて配置していただく様、お願い致します。
同様に、内円や外周ギリギリにデザインされた輪状の細い線の場合もご相談下さい。
 
レーベルデータについて
 
  【Q】 イラストレーターCSでデータを作成したのですが、大丈夫でしょうか?  


【A】 はい、バージョン落としなのですが、
バージョン11からですと、まず左上「ファイル」を開いて頂き、
「書類設定」???「文字」ページ最下段の「書き出し」を「テキストのアビアランス」に設定(OKをクリック)し、
次に同じく「ファイル」の「データ書き出し」を開いてaiかepsで保存して下さい。

普通にバージョン落しをすると、大変申し訳ありませんが、
プレス工場(ver.10)では確認出来ませんので、よろしくお願い致します。

また、基本的にアウトライン化したものは修正出来ませんので、
完全データと、その出力見本の添付をお願い致します。

 
レーベルデータについて
 
  【Q】 CDプレスのシルク印刷DICカラーで、DIC582M(マットタイプ)等のつや消し色での印刷サービスは可能でしょうか?  

【A】 はい、黒のみ可能です。但し、下記要項を遵守下さい。

1.ご発注の際、発注フォームのDIC記入欄に(582 マット)と、ご要望欄に「DIC582部分つや消し有り」とご記入下さい。
2.データはIllustratorで作成して頂き、つや消し部分だけを「CMYK」で「C50% M50% Y50% K50%」の黒で作成にして下さい。
3.出力見本に「CMYK部分→DIC582つや消し」とご記入下さい。

 
レーベルデータについて
 
  【Q】 昇華型印刷についてお聞きしたいのですが、盤面はシルバーってありますでしょうか ?絵柄などが半透明になるような物を考えてるのですが。又データの方は自分で焼いて(コピー)印刷の方だけしてもらう事は出来るのでしょうか ?
 

【A】シルバーはございます。絵柄などは半透明になります。盤面印刷のみも可能です。
価格はCD-Rの場合、表示単価より100円引いた金額になります。
DVD-Rの場合、表示単価より150円引いた金額になります。

 
発注について
 
  【Q】 同時に2タイトル発注する事は可能でしょうか?  

【A】はい、ご発注ボタンを押した後、「さらにお見積りを続ける場合は商品選択画面へ」という表示が出ますので、
それをクリックしていただければ追加発注が可能です。
送信時にはご発注内容をご確認下さい。

なお、プレスの同時発注の場合は「同時発注割引」が適用されます。
CDの場合は1タイトルにつき1,000円、DVDの場合は1タイトルにつき2,000円の値引きが適用されます。
例えばCD4タイトルの場合は総額から4,000円、CD1タイトルとDVD1タイトルの場合は総額3,000円の値引きが適用されます。

 
納期について
 
  【Q】 入金は済んだのですが、マスターが締め切り時間までに間に合いそうもありません…  

【A】 弊社がご入金を確認している場合は、1日程度でしたら、
締め切りを過ぎても当週分として、出来る限り通常納品予定日に納品出来る様に努力致します

(保証は致しません。最悪1日納期は延びるとお考え下さい。)
2日違いますと、例えご入金なさっていても次回締切分として処理させていただきます。

また逆に、入稿がお済みでもご入金が確認出来ない場合には発送が出来ません。
更に納品予定日は「未入稿・入金済み」に比べ、確実に延びるとお考え下さい。

これらは工場のスケジュール調整後のキャンセルを防ぐ為です。ご了承下さい。

これらを防ぐために、余裕を持ったご入稿、ご入金をお願い致します。
(特にご入金に関しては、弊社がお振込みを確認するのが15時迄ですので、
出来れば前日など、 余裕を持ったご入金をお願い致します。


弊社のサービスは徹底したコストの削減により、他社より格安でご提供しております。
シンプルなシステムが崩壊すると値上げにも繋がりますので、
お客様のご理解とご協力をお願い致します。

 
マスター返却について
 
  【Q】 マスターは返却可能でしょうか?  

【Q】 マスターは返却可能でしょうか? 
【A】 はい、マスター返却は可能です。
その旨を「発注フォーム」のご要望欄にお書き下さい。

マスター返却は、万が一のお客様のクレームに対処する
(マスターデータの不備か、プレス時のミスか判断出来なくなる)為、
工場で一定期間お預かり致しております。
また、毎回1枚1枚を台湾から返却するとコストが掛かり、
現在の価格でご提供出来なくなることも理由に有ります。

ある程度、他のお客様のマスターとまとめて入国させている関係上、
タイミングによって返却までの期間が異なります。
通常、2〜3ヶ月程度でご返却しております。

明確な日数についてはお約束できません。ご了承下さい。
緊急の場合は航空運賃など含む送料を頂きますと、
お振込みから2週間以内にお届け出来るような手配をすることも可能です。
その場合はご連絡ください。

 
タイトル・品番について
 
  【Q】  品番は何文字でも良いのですか?  
【A】  品番は、納品書に記載されるだけで無く、完成した盤面裏に刻印される重要なものです。
文字数は半角英数字(記号で使用出来るのは"-"だけです。その他の"/"などは使用しないで下さい。)
15文字以内で作成下さい。
また、入稿データのCD-Rなどの盤面には、必ず油性マジックで品番を記載して下さい
(他のタイトルと混同する可能性があります。ご協力下さい。)
また、データ類のファイル保存の際、必ずファイル名として使用して下さい

良くある例としては、「作品(会社・アーティスト)名+番号(日付)」が挙げられます。
(例:「bulk-1ban-001」「bulk-1ban-0511」「bulk-1ban-DVD09」など。)
 
その他のサービスについて
 
  【Q】 プレス以外のサービスはありますか?
CD・DVD用の窓付紙ケースだけを欲しいのですが…。
 
 

【A】 当社WEBサイトに記載しておりませんが、
●当社で取り扱っているケース類が欲しい
●当社の在庫に余裕がある
以上の場合、最短即日発送でケース販売を行っております。
まずはお問い合わせフォームからご連絡下さい。

また、どうしてもレーベルデザインを作成出来ない(ソフトが無い)場合は、
当社でデザインを作成致します。
(テキストのみの場合、5,250円から。大体のレイアウト、フォント情報{大きさや書体}などをお知らせ下さい。)
まずはお問い合わせフォームからご連絡下さい。
但し、デザインの作成・お客様の確認等のやり取りで、決定するまでお時間がかかりますので(数日〜1週間程度)、
予め納期から逆算して、余裕を持ってご相談頂く様、お願い致します。

 
 
コンテンツ内容について
 
 

【Q】 アダルトコンテンツのプレスは可能でしょうか?

【A】 はい、可能です。
まずはマスターご入稿前(遅くとも、ご入稿予定日の1週間前)に
弊社へマスターをコピーしたサンプル(1枚)をお送りいただき、
弊社で内容を確認した後にお受けする形となります。 また、
・公安又は風俗を害すべき物品
・特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、
著作隣接権又は回路配置利用権を侵害する物品(関税法69条8項)
これらに該当するとみなされた場合、プレスしたメディアは通関時に廃棄処分され、
お客様の元に届きません。
このトラブルに関し、弊社では責任を負いかねます。

アダルトコンテンツの場合は、以下の書類を必ず2種類ご提出下さい。
(1)【関税法69条11項】についての誓約書[word] [PDF]
(2)審査協会申請確認書[word][PDF] または各審査団体の審査確認書
 
 
コンテンツ内容について
 
  【Q】 18歳未満販売禁止ゲームソフト(実写シーンは無くイラストCGのみ)にあたるものですが、
アダルトコンテンツは入稿一週間前に内容確認に御社へのサンプルの提出が必要とあります。
審査団体であるコンピュータソフトウェア倫理機構の審査が完了して受理番号が下りていてもサンプルの提出は必要となるのでしょうか?
 
【A】 ソフ倫審査完了の証書のコピーをお送りいただければ、当社での審査申請書とサンプル提出は不要です。
(サンプル提出はソフ倫やビデ倫などの審査を経ていないものが対象です。)

アダルトコンテンツの場合は、以下の書類を必ず2種類ご提出下さい。
(1)【関税法69条11項】についての誓約書[word] [PDF]
(2)審査協会申請確認書[word][PDF] または各審査団体の審査確認書
 
コンテンツ内容について
 
  【Q】  アダルトDVDのジャケットの印刷は可能でしょうか?  

【A】 アダルトDVDジャケット印刷は可能です。
以下のアドレスからご発注ください。
http://www.bulk-1ban.jp/mitsumori_print_tall.htm
ただし1,000部までのサービスとなりますので、ご了承願います。
また、デザイン上でモザイク修正など必要な措置もお願い致します。

 
プルーフについて
 
  【Q】 盤面デザインと音源の検証盤(プルーフ)をプレス前に頂くことは可能でしょうか?
 
【A】  はい、プルーフを作成することは可能です。
通常のプレス料金とは別途で10,500円(消費税込み)を頂けますと、
レーベルデザイン・音源データのプルーフ(検証盤)を作成することが出来ます。
ご発注前にご連絡下さい。

プルーフは、マスターご入稿日より1週間程度で出来上がります。
お客様が検証後、問題が無ければプレスを開始致しますので、
納期はその日から通常のプレス作業日数がかかります。ご了承ください。


また、最初のプルーフ作成後、データを修正した後に再度プルーフを作成する場合も作成料金が発生致します。
 
営業時間について
 
  【Q】 電話での応対可能な営業時間は何時から何時まででしょうか。  

【A】 月〜金曜のAM10:00〜PM18:00までとなっております。
(その時間帯以外は、スタッフ不在の時間がありますので、上記時間帯にお願い致します。)

 
領収書について
 
  【Q】 領収書が欲しいのですが、発行は可能でしょうか。  

【A】 発注フォームよりご発注頂く際、ご要望欄にその旨をご記入くだされば、
納品日までに郵送、または商品と同封致します。

 
サンプルについて
 
  【Q】 資料請求、およびサンプルもあわせてお送り下さい。  

【A】 はい、レーベル印刷サンプルのディスクは、
シルク・オフセット・コピー用昇華型印刷ともにご用意することが出来ます。
(なお、8cmCDのサンプルはございません。)
お問い合せフォームからご請求下さい。

サービス資料に関しては、現在ご用意しておりませんが、
プレス料金はWEBサイトに記載しております金額以外はいただきません。
(万が一、レーベルデータに不備があり、お客様が修正出来ない場合のみ、
弊社で修正し、料金〔5,250円:税込み〕をいただいております。)

CDプレスならバルクイチバンへ!高品質のCDプレスをお届け致します。

(c)2004 BULK1BAN. All rights reserved.